任意整理とは

任意整理とは、借金総額も大きな金額ではなく、また、業者からの借入れ件数も多くない場合に行う債務整理となります。
債権者との和解交渉を債務者自身が行って任意整理を行うことも可能となりますが、実際は、弁護士や(認定)司法書士の力を借りずに任意整理を行うことは困難と思われます。
弁護士や(認定)司法書士へ依頼すると、取り立て行為がストップすることができ、誰かと交渉したり、書類を用意したりする必要が無くなります。

 

法律事務所

任意整理のメリット

任意整理のメリットは以下のようなものになります。

 

・取立行為の規制
 弁護士、(認定)司法書士へ依頼した場合は、その時点で、債権者は取立行為の規制が取られることになります。
・返済のストップ
 弁護士、(認定)司法書士へ依頼した場合は、その時点で、和解成立まで返済する必要がなくなります。ただし、和解成立より前に、一定額の振込みを求める場合が一般的となっています。
・利息制限法引き直し計算による元本の減額
 利息制限法を超えた利息を支払っている場合には、残元本の減額が可能となります。
・場合によっては、過払い金請求も可能
 利息制限法を超えた利息を支払っている場合、長期取引の場合(7年以上が一般的)、多くの場合、過払い金の請求をすることも可能です。
・将来利息の免除
 任意整理による貸金業者との和解にて、全ての将来利息を免除するものとなります。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットは、以下のようなものになります。

 

・残った元本以上の減額は見込めない
 利息制限法をもとに引き直し計算をされることになりますが、残った元本以上の減額は見込めません。
・信用情報機関への掲載
 信用情報機関にブラックリストとして登録されます。

無料メール相談なら、債務整理専門の田中繁男法律事務所へ

債務整理 メール相談

 

「田中繁男法律事務所」への任意整理の相談は、何度相談しても無料です。
無料相談は、メールの場合24時間受け付けてくれます。

 

下記「任意整理の無料メール相談はこちら」をクリックしますと、債務整理専門の田中繁男法律事務所のホームページが表示されます。

 

任意整理の無料メール相談


このページの先頭へ戻る