過払い金の請求とは

過払い請求とは、払い過ぎていた分を返してもらうための請求です。
過払い金請求によって、利息制限法を守っていない金融業者やクレジット会社に対して、金利の差額を請求するものです。
過払い金請求の条件としては、
・金利が利息制限法の金利を越えていること。
・初めて過払い請求となる。
・3年以上の返済実績があること、、、など

 

法律事務所

 

グレーゾーン金利とは

グレーゾーン金利は、金利の上限を定める法律が出資法と利息制限法の2つあることから生まれてしまった金利です。
出資法では、貸し出し金利の上限を29、2%と定められています。
利息制限法では金利の上限を10万円未満で20%、10万円以上100万円未満で18%、100万円以上で15%という上限を定めています。
利息制限法に罰則がないということで、多くの金融会社などは、出資法の上限利息ばかりを採用し、利息制限法は守られていませんでした。
このように利息制限法が守られていない金利をグレーゾーン金利と言われております。

 

過払い金請求のメリット

過払い金請求のメリットは、支払ったお金が戻ってくることです。
過払い金請求が可能になったのですから、今まで我慢して借金を支払いを続けてきた人も、過払い金請求の検討をしてみましょう。
過払い金請求を自分で行うのは怖いなと思われる方は、弁護士や司法書士に相談してみましょう。専門家に任せれば、自分は何もする必要はありません。
ただし、返済している期間が短い場合は、金利が利息制限法を超えていても過払い請求ができないことがありますので、ご注意ください。

 

過払い金請求のデメリット

過払い金請求のデメリットは、クレジット会社や金融業者によって、信用情報機関に名前が載ってしまうことです。
ただ、これは間違った記載なのですが、過払い金請求をする前に、このようなことも検討することをお勧めします。例えば、ローンを組むかもしれないという人は、要注意です。

 

無料メール相談なら、債務整理専門の田中繁男法律事務所へ

債務整理 メール相談

 

「田中繁男法律事務所」への過払い金の相談は、何度相談しても無料です。
無料相談は、メールの場合24時間受け付けてくれます。

 

下記「過払い金の無料メール相談はこちら」をクリックしますと、債務整理専門の田中繁男法律事務所のホームページが表示されます。

 

過払い金の無料メール相談


このページの先頭へ戻る